◇美山木のゲストハウス

地域材を使った小さなゲストハウス
等高線に沿って建物配置をした事でカーブした進入路からは1階の大屋根に重なるように2階の屋根が見え、近づくにつれコーナーウィンドウの出窓、大きな無垢の玄関建具と表情豊かな建物が現れる。




所在地:京都府南丹市
構造規模:木造2階
述床面積:165.62u
施工:上田建築

外壁は板張りのメンテを考え墨の塗料を使用

1階の内部は杉と漆喰、薪ストーブ周りはレンガ積み。
クルミの天板の喫茶カウンター、クルミのテーブルが並ぶ食堂、3段階に変化をつけた照明計画

無垢の杉材の階段を上がると木製の窓越しに見える杉林

杉と布クロス仕上げのゲストルーム

杉材をふんだんに使ったロフト空間